地方分権や新たな地域づくりが求められる今日、大學が地域に果たす役割、地域が大學に寄せる期待は大きくなっています。徳島大學では「社會貢獻」を大學の新たな基本理念?目標に掲げ、地域の皆さんの様々な要請に応えるための取組みを進めています。

健康で豊かな地域社會の実現を目指し、「自治體と大學との將來にわたるパートナーシップの確立」と「大學としての地域貢獻の組織的?総合的な取組み」を推進するため、大學と地域社會との連攜?協力體制を確立し、徳島地域連攜協議會や自治體?各種団體などを通じて、地域におけるニーズの把握に努め、大學內の様々なシーズ情報や知的資源を提供し、地域社會に寄與していきたいと考えています。

地域連攜事業成果報告書 

chiikirenkeis2008.gif

最終更新日:2021年4月6日

閲覧履歴