このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

新型コロナウイルス感染症禍における災害時の避難行動について

最終更新日:2020年6月8日

今、災害が発生したらあなたはどうしますか?

 新型コロナウイルス感染症が収束するまでに、南海トラフ巨大地震や豪雨災害など、大規模災害が発生する可能性があります。
 新型コロナウイルスへの感染が懸念される状況でも、災害発生時には、危険な場所にいる人は避難することが原則です。適切な避難行動をとるとともに、感染を拡大させないためのポイントを整理していますので、事前に準備したり家族で話し合ったりしておきましょう。
 

避難の必要性を検討

 安全な場所にいる人まで避難場所に行く必要はありません。
 ハザードマップで自宅の場所、各種災害の危険性を確認し、「避難行動判定フロー」に沿って避難の必要性を事前に検討しましょう。
 危険地域に住む人はためらわずに避難、安全が確保できるなら在宅避難も可能です。

避難先を事前に考える

 避難先は、コミュニティセンター、公立学校等の指定避難所だけではありません。
 安全な親戚、知人宅に避難することも考えてみましょう。

各自で感染症対策物品を持参

 非常持出袋の内容を見直し、非常持出袋には新型コロナウイルス感染症予防に必要なマスク、消毒液、体温計を入れておきましょう。

避難所における感染拡大を防止

 3密(密閉?密集?密接)を避けるため、避難所の収容人員を半数に減らします。
 避難者数に対してスペースが不足する場合は、近隣の指定避難所を順次開設します。
 避難所においては、体温測定、マスクの着用、避難者相互の距離の確保、十分な換気の実施、手洗い、手指消毒、咳エチケットの励行など、感染予防対策へのご協力をお願いいたします。

車中泊について

 豪雨時の屋外の移動は車も含め危険です。
 やむをえず車中泊をする場合は、周囲の状況等を十分確認するとともに、エコノミークラス症候群に注意しましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない人は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

防災対策課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館7階)

電話番号:088-621-5527

ファクス:088-625-2820

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜?日曜?祝日?12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設?部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
汤姆官网最新