<理念>

國立大學法人徳島大學は、自主と自律の精神に基づき、真理の探究と知の創造に努め、卓越した學術及び文化を継承し向上させ、世界に開かれた大學として、豊かで健全な未來社會の実現に貢獻する。

<目標>

【教育】

  1. 學生が志をもって學び、感じ、考え、生涯にわたって學び続ける知と実踐にわたる體系的な教育を行う。
  2. 自律して人類の諸問題の解決に立ち向かう、進取の気風を身につけた人材の育成を行う。

【研究】

  1. 自由な発想により真理を探究する研究を行う。
  2. 人類の問題を解決する研究を行う。
  3. 研究成果を社會に迅速に還元し、國際及び地域社會の平和な発展に貢獻する。

【社會貢獻】

  1. 地域社會と世界を結ぶ知的なネットワークの拠點となり、平和で文化的な國際社會と活力ある地域社會を構築する。
  2. 産官學の組織と連攜し、社會の発展基盤を支える拠點となり、大學の開放と社會人の學び直しを支援し、地域社會に新産業を創出することに貢獻する。

カテゴリー

最終更新日:2016年7月19日

閲覧履歴